特産物

蒟蒻 こんにゃく

全国的に有名なこんにゃくは生産高日本一を誇る下仁田町を代表する特産品です。繊維質を多く含むため、ダイエット効果も期待でき、健康食品としても抜群のものがあります。
最近はゼリーなどにも加工され、色んな種類のこんにゃく製品が登場しています。
5月29日はこんにゃくの日です。
こんにゃく手作り体験道場では、マイスターの指導によりこんにゃく手作り体験ができます。お申し込みはこちらから。

下仁田葱(ねぎ)

別名「殿様ねぎ」と呼ばれ、都会では一部の高級料亭でしか味わうことができませんでした。当地に来れば下仁田町で作られた本物の「下仁田葱」が手軽に食べることができます。
旬は11月~1月の寒気の頃、鍋物が最高に美味しい。